実力者で繊細なユナ!誰もが応援したくなる理由とは

虹プロジェクト・NiziU
引用元:NiziU Info Official Instagram

確かな実力の持ち主のユナ!

地域オーディションを見た時、もうすでに完成されていると思った。
でも本番になると実力をなかなか発揮することができなくて、すごく苦労した参加者の1人。
その気持ちと戦ってきたユナの強さとアイドルへの想いに感動した。

この記事を読めば、ユナを応援したくなるはず!
今回はそんなユナを紹介します。

 

ユナのプロフィール

プロフィール
  • 名前  アン・ユナ
  • 誕生日 2004年1月16日
  • 血液型 O型
  • 趣味  ネイル、映画鑑賞
  • 特技  フラフープしながら躍ること
  • JYP練習生(2年8ヶ月)

今までファッションショー・CM・雑誌・教育テレビ番組・モデル活動など幼い頃から芸能活動をしてきました。さらに、日韓ハーフであり、日本語も韓国語だけでなく英語も話すことができます。

また、JYPの練習生として、2年8ヶ月活動しており、参加者の中で最長でした。そのため、地域予選の時にすでに完成されているように感じました。 

 

東京合宿・韓国合宿の成績

成績
  • 東京合宿
    • ボーカル:8位
    • ダンス:8位
    • 総合:6位
    • キューブ:4個(ボーカル、ダンス、スター性、人柄)
  • 韓国合宿
    • 個人テスト:10位
    • チームテスト(1回目):12位
    • チームテスト(2回目):7位
    • キューブ:1個

 

ステージでのパフォーマンス

東京合宿 チームミッション 
 ITZY「DALLA DALLA」

[CLEAN/FULL] Feel Special (필스 무대) [チーム IRIS マヤ 마야 アカリ 아카리 ミイヒ 미이히 ユナ 유나] [NIZI Project 虹プロ Part 2]

特別審査員であるTWICEのモモから、「色んな表現力があるんだなと、目に入ってきた。」と褒められました。 
さらに、サナからも「ユナさんの表情が最初から最後までずっと変わっていて楽しいなと思って見ていました。」と表現力について2人から絶賛されました。

曲が始まった瞬間からユナの表情に惹きつけられた。
かっこいい表情から可愛い表情までできて、つい目に入ってしまう。

 

韓国合宿 個人レベルテスト
 miss A「I don’t need a man」

[CLEAN/FULL] Ahn YUNA "I Don't Need A Man" Stage [ユナ 유나] [虹プロ] [NIZI Project Part 2] [全部 무대 완판]

J.Y.Parkさんからの評価では、歌が不安定で、ダンスも実力を発揮することができていなかったと厳しい評価をもらいました。
ユナにとっての最大の敵は緊張でした。リハーサルの時からステージを見て萎縮してしまい、練習通りのパフォーマンスを出せませんでした。

練習の時の歌声は太く、かっこいい声が出てたから、
あがり症を克服すれば、本当に無敵になれる!

 

韓国合宿 チームミッション(1回目)
 TWICE「Heart Shaker」

[CLEAN/FULL] HEART SHAKER [チーム Heart Maker リク 리쿠 ユナ 유나 モモカ 모모카] [NIZI Project 虹プロ Part 2] 무대

J.Y.Parkさんからは、チームが1つに見えなかったという指摘をもらいます。
さらに、「ユナさんはJYPで3年以上も練習してきたのに、このJYPのアーティストのダンスをリクさんの方が何倍も上手に踊れていました。」と言われてしまいました。

今回のJ.Y.Parkさんの言葉は、私が言われたらきついなと思いました。
私だったら、この言葉がのしかかって、どんどん自信を無くしてしまうだろうな。

 

韓国合宿 チームミッション(2回目)
 TWICE「Feel Special」

[CLEAN/FULL] Feel Special (필스 무대) [チーム IRIS マヤ 마야 アカリ 아카리 ミイヒ 미이히 ユナ 유나] [NIZI Project 虹プロ Part 2]

「Feel Special」の歌詞が今の自分たちにぴったりだと感じ、感情を込めて見事に歌い上げました。
J.Y.Parkさんも感動のあまり、しばらく言葉を発することができませんでした。


「練習生13人の中で、僕が一番気にしていた練習生がいました。練習生の期間が一番長くて、自分が一番うまくやらなければいけないというプレッシャーがあったと思います。そのプレッシャーが完全にストレスとなって、様々な良くない状況を引き起こしたんだと思います。それで、一番長く練習していたのに、最後まで自分の実力を見せられずに、デビューメンバーに選ばれなかったらどうしよう。しかし、曲が始まって踊り始めたら、ダンスから全然違いました。とてもリラックスして自信を持ってダンスを大きく上手に踊っていました。そして歌い出した時、細くて不安定な声ではなく、とても力強い声が出ました。ユナさんがどれだけストレスを受けて、辛かったのか僕は想像できるので、急に僕が泣きそうになりました。今まですごくこの言葉を言ってあげたかったんですが、本当に上手でした。」とJ.Y.Parkさんから言われた時、ユナは涙をこらえることができませんでした。

ストレスに打ち勝ち、自分のからを破ったユナの姿に感動した人も多かったようです。

今まで実力を発揮することができず、見ている私も悔しいような想いをしたけど、本人が一番辛かっただろうね。
今回のステージで、楽しんでパフォーマンスをしているユナを見ることができて本当によかった!

 

韓国合宿 ファイナルステージ(1回目)
 Mako team「虹の向こうへ」

ファイナルステージではJ.Y.Parkさんがマコチームのために作った曲でパフォーマンスを行いました。

[CLEAN/FULL] 虹の向こうへ (Beyond the Rainbow) by マコチーム (Mako Team 마코팀) [NIZI Project 虹プロ Part 2] 무대

特別審査員であるTWICEのモモは、表現の仕方が個人個人でできていて良かったといい評価をしました。
一方、2PMのウヨンは、明るい姿に気分が良くなったが、とても緊張しているように見えたと言う厳し目の評価でした。
J.Y.Parkさんは、ここまでのパフォーマンスを見せてくれたことを誇らしくに思うが、緊張が大きかったので、次のステージでは心から楽しんでほしいと期待を込めました。

今回はマヤチームに負けてしまいました。

ユナの元気でかっこいい声で始まってしびれる。
途中の英語のところもユナのかっこよさがある!

 

韓国合宿 ファイナルステージ(2回目)
 Mako team「Make you happy」

2チームともデビュー曲となる曲をパフォーマンスしました。

[CLEAN/FULL] "Make you happy" (NiziU) by マコチーム (Mako Team 마코팀) [NIZI Project 虹プロ Part 2] 무대

本当にたくさん練習して、楽しんでいて、自信を持ってパフォーマンスをしていて驚いた、エネルギー溢れるパフォーマンスだったというモモとウヨン。
J.Y.Parkさんも期待できる最高のパフォーマンスだったと大絶賛。ユナさんは最後のステージでパワフルで良く通る声が出ていて嬉しかったと感動の言葉を述べました。

最後のステージでユナの力を発揮することができて良かった!

そして、今回はマコチームが勝利しました。

 

あがり症に共感、克服し感動

ユナはあがり症で、実力はあるものの、なかなか実力を発揮できずにいました。そんなユナに共感し、あがり症を克服して頑張ってほしいと応援する人も多くいました。

しかし、見事にあがり症を克服し、最高のパフォーマンスを見せてくれたユナ。
自分の中での葛藤も多かったと思いますが、乗り越えたユナの強さに感動しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました